茨城県有名建築5選(最新版)

茨城県有名建築5選

茨城の有名建築と言えばかつては「つくばセンタービル(磯崎新)」、「茨城県近代美術館(吉村順三)」など巨匠と言われた作品が有名でしたが2010年以降になると建築家の世代も入れ替わり、新たな建築が増えつつあります。

2010年以降に建築されたもので注目された建物をピックアップしました。

  1. 日立市新庁舎(SANAA)
  2. JR日立駅(妹島和世監修)
  3. 予科練平和記念館
  4. 道の駅さかいレストラン茶蔵(隈研吾)
  5. 丸山海苔店つくば工場店(隈研吾)
日立市新庁舎(SANAA、日立市)

茨城県日立市出身の妹島和世は初期作こそ日立やひたち野うしくなどに実績はありましたが、それから約20年の時を経て市のシンボルを手掛けることになりました。

設計はコンペにより選出。内藤廣や山本理研、大手設計事務所などの実力派を退けました。

庁舎棟は完成済みですが2019.春に外部棟が出来ることでいよいよ完成となります。

JR日立駅(妹島和世監修、日立市)

日立市庁舎に先立ち完成したのがこの日立駅です。監修という関わりながらもその姿は妹島建築そのもの。

もともとの立地を活かし「海の見える駅」として話題を呼んでいます。

予科練平和記念館(吉村靖孝、阿見町)

吉村靖孝(早稲田大教授)設計の記念館。予科練とは旧海軍の飛行訓練施設。阿見は現在も自衛隊の街として繋がっています。

地理的な条件とコンテンツの重みなどから、他の建築と比較し話題に上ることは少ないですが、外壁素材の面白みや時間経過による印影変化など内外ともに見応えある建築であることは間違いありません。

5選の中では唯一の有料制となりますが霞ヶ浦周辺にお越しの際は是非立ち寄って頂きたい建築です。

http://iskaa.net/architecture/yokaren-piece-musium/

道の駅さかいレストラン茶蔵(隈研吾、境町)

県内3例目の隈研吾建築。2019.春にオープン予定となっています。道の駅併設レストランということもあり話題性抜群です。

本レストランはコンパクトながらも地場の名産「茶」をデザインに多用し地域の文脈を取り込んでいます。

丸山海苔店つくば工場店(隈研吾、つくば市)

県内では有名建築が豊富なつくばからの選出となります。道の駅さかいの茶蔵と同様に隈建築が得意とするファサード感が強い建築ですが、螺旋状に取り巻くルーバーはインパクトがあります。

つくば建築見学のメニューに加えて頂くと良いでしょう。

つくば中心部の定番建築も用意しました。