READ MORE

ゆうき図書館(結城市民情報センター)

概要 茨城県結城(ゆうき)市にある図書館を中心とした市民情報施設。豊富なレンタルスペースやマルチスペースに加え、地元結城の特産物販店や子育て支援センター、プラネタリウムなど、複合要素を取り入れ利便性を高めています。県内における「駅前図書館」 …

READ MORE

2020年完成”隈研吾設計”境町モンテネグロ会館

概要 茨城県境町の集会所を解体し隈研吾さんが設計する「モンテネグロ会館」が完成。稼働や公開は未定。 旧集会所は1937年に同町を訪れたアルゼンチンのモンテネグロ公使の建設援助により建てられましたが老朽化が進行、駐日大使が訪れたことによって今 …

READ MORE

“妹島和世設計”ひたち野リフレ

概要 建築家”妹島和世”が地元茨城で設計した駅前事務所ビル。完成当初はURの事務所兼テナントとして稼働していましたがURが撤退し、牛久市が購入。 現在は牛久市が管理する駅前レンタルスペースとなっており、1階のテナント …

READ MORE

隈研吾設計”境町S-gallery”2020年3月完成予定

概要 茨城県境町に美術館「S-gallery」が2020年3月に完成予定。先行して2019年11月に完成予定の「研究開発施設S-Lab」と隣り合って一体的なデザインのもと建築されます。 「S-gallery」は境町にゆかりのある日本画家「粛 …

READ MORE

隈研吾設計”境町研究開発施設S-Lab”2019年11月完成へ

概要 茨城県境町はワインや干し芋を特産物とするための研究開発施設「S-Lab」を2019年11月に完成することを発表。設計者である隈研吾氏と共同で隈事務所にて会見を開きました。 「S-Lab」は見学や体験参加も可能な機能を持たせた施設で、集 …

READ MORE

“2022年オープン予定”「道の駅 常総(仮称)」

概要 道の駅「常総(仮称)」は茨城県常総市に建設中の道の駅。名称は未定。2022年の開業を目指しています。2020年7月現在、道の駅建設区域を含めた既存農地エリアを順次開発、建物の設計はプロポーザル方式により公募・選定し、夏以降に作業が本格 …

READ MORE

“2021年秋オープン予定”「道の駅 笠間(仮称)」

計画 道の駅「笠間」は茨城県笠間市に計画中の道の駅。正式名称は未決定。2021年秋の開業を目指しています。市が中心となり基本構想が取りまとめられています。 茨城県内に現在進行形の道の駅は「グランテラス筑西(2019夏)」、「道の駅 龍ヶ崎( …