UNIQLO銀座店(ギンザコマツ)

UNIQLO銀座店(ギンザコマツ)

建築

概要

「UNIQLO 銀座店」は東京都中央区銀座にある商業施設「ギンザコマツ」にあるユニクロの旗艦店です。ユニクロの「Life Wear」を体現し、情報発信する場として銀座中央通りに2012年にオープンしました。ギンザコマツは東館、西館からなり両館は道路上の連絡通路により結ばれ、12階建ての東館に「ユニクロ銀座店」が入居しています。中央通りを挟んだ正面には銀座最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしています。

"谷口吉生+KAJIMA DESIGN"「GINZA SIX」銀座に姿を現した複合的な端正さ

概要 「GINZA SIX」は東京都中央区銀座にある商業施設、オフィス、ホールな…
iskaa.net

設計・デザイン

建築デザインは基本計画は「みかんぐみ」、実施設計・施工は「竹中工務店」。竹中工務店は著名建築家とのコラボレーションにより「PRADA青山店」、MIUMIU青山店」、「東急プラザ表参道原宿」、「GYRE」などの有名商業施設を手掛けているほか、自社設計物件としても「東京ドームシティ」や「渋谷パルコヒューリックビル」など実績が多数あります。

「みかんぐみ」は主に東京工業大学での活動をベースとした4人(加茂紀和子、曽我部昌史、竹内昌義、マニュエル・タルディッツ)からなる建築設計ユニットで「NHK長野放送会館」を手始めとして、「mAAch ecute神田万世橋」などの商業施設、住宅、公共建築など幅広い建築を手掛けています。

mAAch ecute神田万世橋

概要 東京都千代田区神田須田町にある旧万世橋駅をリニューアルした商業施設。191…
iskaa.net

建築の特徴

12階建ての中央通り側のファサードは全面ガラスカーテンウォールにより高い透明度を持ち、ファストファッションのショーケースとして十分な機能を確保しています。ガラス側は2層づづ吹き抜けており、視覚的には6層の外観となって中央通りに対して新たなスケール感を作り出しています。ガラス面に向かってテーパーが付けられていることで表面ではエッジの薄いシャープな印象を作り出しています。近年の銀座の建築デザインはファサードの素材のセレクトによってブランドのコンセプト化を抽象化したり、新たな建築素材としての可能性を表面化したりと、外装操作による建築が主流となっていますが、本作品は建築構造の美しさやディテールをシンプルに表現しています。「Life Wear」として「シンプルに上質な服」を提供するユニクロの社風を阻害しない建築に仕立てられていると言えます。

2層吹き抜けが大きなスクエアとなり、周辺のビルと位相が異なる
ガラス面に置かれたテナントのマネキン郡が人のスケール感を示し、建築が一人歩きしないように感じられる。

ユニクロと建築

ユニクロの店舗は全国で約800あります。国内の店舗数はこの5年で現状維持となっていますが、海外では約1,400と5年で1.5倍のペースで増加しています。店舗形態は都心部では商業施設内のテナントとして、郊外ではショッピングセンターのテナントや一軒の店舗として展開するケースが大半ですが、ユニクロにはコンセプトストアが国内には数店あります。銀座店からほど近い場所に2020年にオープンした「UNIQLO TOKYO」はヘルツォーク&ド・ムーロンによりデザインされ、横浜にオープンした「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」は「公園のある屋根」が付加されるなどの新たなユニクロのベネフィットが創出され始めています。

ヘルツォーク&ド・ムーロン「UNIQLO TOKYO」外国人建築ユニットによる旧プランタン銀座リノベーション

概要 「UNIQLO TOKYO」は東京都中央区銀座にある商業施設「マロニエゲー…
iskaa.net

"藤本壮介+佐藤可士和"「ユニクロ PARK 横浜ベイサイド店」公園のある屋根が海に開くLIFE WEARの新旗艦店

概要 「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」は神奈川横浜市「三井アウトレットパーク…
iskaa.net