スターバックスコーヒー”つくば学園の森店”

概要

つくば市内8店舗目となる「スターバックスコーヒーつくば学園の森店」が2019年2月にオープン。つくばエクスプレス研究学園駅から西方に車で5分ほどの場所に開店。

同エリアは「学園の森」地区にあり周辺を住宅地として沿道には大型店、小型店の開店が相次いでいます。

付近にはハワイアンカフェの「コナズ珈琲」、「KOZA」、「グルービー」、「マクドナルド」などの競合店が立ち並びます。

この沿線にはケーズデンキやスーパータイヨー、コーナン、カスミ、西松屋、カワチ、ジーユーなどの大型店も立ち並びますが、現在片側一車線のため休日の渋滞が発生しやすくなっています。

既存店が稲荷前にありますが、立地の良さから混雑が著しいため、近距離エリアに開店することで、それを緩和する狙いもあったのではないかと推測します。

設計

設計施工はダイワハウス工業。スタバでダイワハウス?と思われるかもしれませんが同エリアの建物の多くが同社の設計施工となっています。

常陽銀行つくば新都市支店、ジーユーほか多くの建物を手掛けています。現在はつくば市役所の増築も行なっています。

店は研究学園中心部に近い場所ですが、駐車場は広めに確保されており、ドライブスルーも併設されていることからクルマでの利用を前提とした「郊外型」店舗形態と言えるでしょう。

市内のスタバとしては席数の多い方で店内も比較的ゆとりがあります。

店舗のデザインはタイル調の壁を妻側に立て、その間をウッド系パネルで前面に押し出し、下部にガラスを使うことで全体的に浮遊感を与える意匠となっています。ガラス面を引き下げることで庇下のテーブルスペースを確保しています。

アクセスと営業時間

つくば市研究学園3-23-1。営業時間7時〜23時。