“藤本壮介+佐藤可士和”「ユニクロ PARK 横浜ベイサイド店」公園のある屋根が海に開くLIFE WEARの新旗艦店

“藤本壮介+佐藤可士和”「ユニクロ PARK 横浜ベイサイド店」公園のある屋根が海に開くLIFE WEARの新旗艦店

2021年3月16日
建築

概要

「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」は神奈川横浜市「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」に隣接してオープンしたユニクロおよびGUの旗艦店(コンセプトストア)です。「ユニクロが公園になっている」をコンセプトにデザイナーの佐藤可士和氏をプロデューサーとして企画・開発されました。前面に広がる横浜・東京港と高級クルーザーが停泊するマリーナを目の前に誕生した「屋根とすべり台の空中公園」は南横浜のウォーターフロントに新たな価値を吹きこんでいます。

本作は「改正意匠法」に基づく「建築物の意匠」により意匠登録された国内第一号の建築物となっています。

設計・デザイン

建物全体のコンセプトはデザイナーの佐藤可士和氏が、建築の基本構想、デザイン監修をした建築家の藤本壮介氏が担当しました。

藤本氏は東京大学卒業後、建築設計事務所を設立。出身地である北海道での実績を積み重ねながら、400件近い参加があった「青森県立美術館」の国際コンペティションで次点に選出され知名度を高め、その後は同じくユニクロの旗艦店である「ユニクロ心斎橋店」の設計を手がけたほか、「武蔵野美術大学図書館」、「武蔵野美術館大学美術館」など多数の実績があります。

本施設をトータルプロデュースしたグラフィックデザイナーの佐藤可士和氏はユニクロのロゴをデザインしたことで知られているほか、ニューヨークなどのユニクロ海外旗艦店のプロデュースも担当。デザイナーとしても数々の有名商品パッケージなどを手掛け、常に第一線の活躍を続けています。2人は真っ白な箱体を作った「ユニクロ心斎橋店」でもタッグを組んでいました。

建築の特徴

目前の海に浮かぶ高級クルーザーの奥には房総半島まで見渡すことができる東京湾を眺めることができます。この最上のウォーターフロントに「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」は誕生しました。一見して海に向かって下るように配置された階段と滑り台が見る者の好奇心と期待感を高めます。建物内はユニクロとジーユーの合同店舗となっており、1階から3階まで建物の階段形状に合わせるようにセットバックして店舗が埋められています。階段から立ち上がるガラスボックスが各階の店舗のエントランスを示しています。

各階のパークから直接アクセス出来る構成はオモテが公園で、ナカが店舗という単純さを回避しており、内部からも外部からも双方の楽しさが感じられます。

建物は鉄骨造にALC系の外壁パネルを取り付けた上に白色の複層塗材を仕上げとしたシンプルな建築素材を組み合わせています。本質的なところでは品質を重視しながら、コストパフォーマンスも意識するというユニクロのアイテムに通じるような社のスタンスも感じられる建築です。

ウォーターフロントに白い建物が映える。カラフルか「UNIQLO PARK」のサインが楽しさが伝わってくる。
斜面からガラスボックスが立ち上がり、各階のエントランスであることを示している。
全面的に貼られた滑り台とボルダリングの斜面が立面と屋根を構成している。
側面のエレベーション。シンプルながらもサインがアクセントとなっている。佐藤可士和氏が自らデザインしたユニクロのサインを自らレイアウトしたかもしれない。
滑り台と並行して設けられたボルダリング。このブロックが点となり、外観上のアクセントにもなっているのは感心させられる。
海に向かって最上階から滑る瞬間は格別の楽しみ。
目前に広がる横浜の海。
最上階からネットジャングルジム、デコボコクライミング、ウッドクライミング、トドラープレイエリア、ボルダリング、滑り台と「屋根と斜面の一大テーマパーク」が誕生した。
1階はユニクロ、2階はジーユー、3階は双方の共同店舗となっている。

ユニクロと建築

ユニクロの店舗は全国で約800あります。国内の店舗数はこの5年で現状維持、一方海外では約1,400と5年で1.5倍のペースで増加しています。店舗形態は都心部では商業施設内のテナントとして、郊外ではショッピングセンターのテナントや一軒の店舗として展開するケースが多い印象です。

そのような中、ユニクロにはコンセプトストアが国内には数店誕生しています。そのうちの1つがこの「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」、このほか大阪心斎橋に「ユニクロ心斎橋店」、東京銀座には「ユニクロ銀座店」、「UNIQLO TOKYO」は「ヘルツォーク&ドムーロン」のデザインによりオープンしています。

ヘルツォーク&ド・ムーロン「UNIQLO TOKYO」外国人建築ユニットによる旧プランタン銀座リノベーション

概要 「UNIQLO TOKYO」は東京都中央区銀座にある商業施設「マロニエゲー…
iskaa.net

UNIQLO銀座店(ギンザコマツ)

概要 「UNIQLO 銀座店」は東京都中央区銀座にある商業施設「ギンザコマツ」に…
iskaa.net

ユニクロ(ファーストリテイリング)ほどのカンパニーには社内に店舗開発部門がありますので、多くの店舗では自社内設計を行いつつ、コンセプトストアなどでは有名デザイナーや建築家のコラボレーションにより核となる店舗を誕生させるような戦略を持っているように思います。

ボーネルンド社の遊具とのコラボレーション

屋上に配された遊具は老舗玩具・遊具メーカーの「ボーネルンド社」によるもので、屋内プレイルーム「キドキド」をプロデュース・運営するなど遊具を主体とした「あそび」に関するプロフェッショナルが監修しています。屋上に設置されたネットジャングルジム、デコボコクライミング、ウッドクライミング、トドラープレイエリア、ボルダリング、滑り台など、ボーネルンドの遊びのDNAが詰め込まれています。

アクセス

電車では、横浜シーサイドライン「鳥浜駅」下車で徒歩8分(住所 神奈川県横浜市金沢区白帆6-5)。車では首都高湾岸線杉田出入口から約5分。駐車場は隣接するアウトレットパークと合わせ3,000台。3,000円以上の購入で3時間無料サービスあり。