“ヘルツォーク&ド・ムーロン”UNIQLO TOKYO

“ヘルツォーク&ド・ムーロン”UNIQLO TOKYO

建築

概要

「UNIQLO TOKYO」は東京都中央区銀座にある商業施設「マロニエゲート」内にオープンしたユニクロの旗艦店(コンセプトストア)です。ユニクロの「Life Wear」を体現し、情報発信する場としてデザイナーの佐藤可士和氏がトータルクリエイティブディレクターとして参画。かつては国内を代表した商業施設「プランタン銀座」が「マロニエゲート」として生まれ変わり、その中心に「ユニクロ・トーキョー」が存在します。

設計・デザイン

建築デザインは「ヘルツォーク&ド・ムーロン」と竹中工務店、乃村工藝社の共同。スイスのジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロンによる設計ユニットで2001年に建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞しています。代表作として北京オリンピックのメインスタジアム「北京国家体育場」、ドイツのサッカー場でバイエルンミュンヘンの本拠地である「アリアンツ・アレーナ」、旧発電所を美術館に改修した「テートモダン」などがあります。2003年に「PRADA青山店」が国内初作品として、ガラス建築の新たな境地を見せ、、その正面に誕生した「MIUMIU青山店」はそれとは対照的なあり方を示しました。

本施設をトータルプロデュースしたグラフィックデザイナーの佐藤可士和氏はユニクロのロゴをデザインしたことで知られているほか、ニューヨークなどのユニクロ海外旗艦店のプロデュースも担当。デザイナーとしても数々の有名商品パッケージなどを手掛け、常に第一線の活躍を続けています。2人は真っ白な箱体を作った「ユニクロ心斎橋店」でもタッグを組んでいました。ユニクロを公園化して誕生した「横浜ベイサイド店」は同じく旗艦店として注目されました。

"ヘルツォーク&ドムーロン設計"PRADA青山店

概要 「PRADA青山店」は東京都港区にあるファッションブランドPRADAの国内…
iskaa.net

"ヘルツォーク&ド・ムーロン"MIUMIU青山店

概要 「MIUMIU青山店」は東京都港区にあるファッションブランド。PRADAが…
iskaa.net

建築の特徴

建物は旧プランタン銀座の建物を既存利用し、内装を全て撤去した上で工事を行ういわゆる「スケルトン改修」が選択されています。柱や梁、壁、床といった構造部材を全て現しにし、新たに内装を全てリニューアルする方法です。

ヘルツォーク&ド・ムーロンは内部デザインを検討する上で既存の階層ごとに振り分けられた従来型の商業施設では、ユニクロのコンセプトを表現しきれないという思いから、エスカレーターに面した空間の床を取り払い新たに「吹き抜け」を誕生させました。柱や梁といった既存構造部材はかなり状態がよく、吹き抜け化と合わせて部材を見せていくことで、骨格の部分の品質の良さをアピールできるという考えは、ユニクロの品質を重視するスタンスと合致します。

床(スラブ)はコンクリートカッター、もしくはワイヤーソーイングなどで丁寧にカットされ美しい断面が現しにされている。また、スラブの波型が上手くアクセントになっているが、新築時のデッキプレート型枠の名残りであろう。
梁下などに多用されたミラー貼りによって多層的に人や商品を映し出し、全体に動きを与えています。
裏手の外観。正面には無印良品。右奥にはミキモト2が立つ。

ユニクロと建築

ユニクロの店舗は全国で約800あります。国内の店舗数はこの5年で現状維持、一方海外では約1,400と5年で1.5倍のペースで増加しています。店舗形態は都心部では商業施設内のテナントとして、郊外ではショッピングセンターのテナントや一軒の店舗として展開するケースが多い印象です。

そのような中、ユニクロにはコンセプトストア(に相当)が国内には数店あります。そのうちの1つがこの「UNIQLO TOKYO」、前述の「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」、このほか大阪心斎橋に「ユニクロ心斎橋店」、が「ヘルツォーク&ドムーロン」のデザインによりオープンしています。

"藤本壮介+佐藤可士和"ユニクロ PARK 横浜ベイサイド店

概要 「ユニクロPARK横浜ベイサイド店」は神奈川横浜市「三井アウトレットパーク…
iskaa.net

ユニクロ(ファーストリテイリング)ほどのカンパニーには社内に店舗開発部門がありますので、多くの店舗では自社内設計を行いつつ、コンセプトストアなどでは有名デザイナーや建築家のコラボレーションにより核となる店舗を誕生させるような戦略を持っているように思います。

同じく2020年にオープンした「UNIQLO PARK横浜ベイサイド店」。海に開くように屋上に公園を配した。