つくば公園”6選”

つくば公園”6選”

「つくば」は「公園の街」と言われます。東洋経済新報社「住みよさランキング2018」でもつくばは全国7位となり、この背景として都市公園の面積指標も考慮される「快適度」が高いことにあります。

ただ面積が広いだけでなく適度な誘致エリアに配置されていることや「ペデストリアンデッキ」や「遊歩道」による公園間の繋がりを持たせていること、そして公園内の森林や池などを活かしたランドスケープとしての魅力が高い、ということが言えます。

つくば中心エリアから6公園をピックアップしました。

  1. 洞峰公園
  2. つくば中央公園
  3. 科学万博記念公園
  4. 研究学園駅前公園
  5. つくば赤塚公園
  6. 松見公園
洞峰公園

つくばだけではなく茨城県を代表する総合都市公園。洞峰沼を中心に周回するランニング・ウォーキングコースや体育館、テニスコート、屋内プール、野球場などのスポーツ公園として高い環境にあり、大きい遊具や20種程のアスレチックも備え家族連れで一日楽しめる公園です。駐車場あり。

つくば中央公園

つくば駅を降り立ち最初に目にすることができる公園。エキスポセンターやつくば市立図書館などの公共施設が周囲を囲み、文化的雰囲気をより高めています。
また、南軸線に眺める駅周辺のビルとの関係はニューヨークのセントラルパークを彷彿?させ、都市中心部らしい公園です。
年間通してイベントも多く開催されています。

科学万博記念公園

筑波万博の開催跡地に整備された大型森林公園。ランドスケープ性は高く、洞峰公園に肩を並べます。遊具などはありませんがゆったりした時間を過ごしたい人に向いている公園です。桜や銀杏の名所としてしられています。駐車場有。

研究学園駅前公園

つくば駅が中央公園であるなら隣駅の研究学園にはこの公園があります。杜のエリア、芝のエリアなどが明確に区分けされている公園です。
こちらも年間通してイベントが豊富です。駐車場有。

つくば赤塚公園

洞峰公園の南側にあり、つくば公園通りの南端に位置する公園です。豊富な森林の中に張り巡らせた遊歩道は散歩やウォーキング、ランニングに向いています。
周囲には学校が多くアカデミックなイメージもあり公園です。駐車場有。

松見公園

赤塚公園が南、北はこの松見公園となります。シンボリックな松見タワーがあり展望台から市内や筑波山を一望できます。こちらも桜の名所で筑波大学から近いこともあり、年間通して利用者が多い公園です。