つくば赤塚公園

概要

つくば中心部を縦断する遊歩道「つくば公園通り」の最南に位置する森林公園。「洞峰公園」や「つくば中央公園」、「松見公園」など魅力的な公園が豊富にあるうちの一角を成しています。



つくば公園通りマップ。総延長10kmにおよぶ。一番下にあるのが赤塚公園。北側にあるのが松見公園。

赤塚公園は公園らしい遊具などはほとんどありませんが既存の森林の中を遊歩道が延びている、より自然に近い、そんな公園。とにかく駐車料金を気にせずに緑の中でのんびり過ごしたい人に向いてるでしょう。

森林の中をかき分けるように遊歩道が配置される。駐車場は両端にある。
洞峰公園と同じくウレタン舗装が敷かれいる。洞峰よりやや硬いか。

公園は茗渓学園中学校・高等学校、谷田部東中、東小学校、東幼稚園など教育施設に囲われるように位置していることから、「学校の庭」としても機能。
教育施設としては恒久的に緑が近くにある環境はこの上ありません。これもつくばが織りなす都市計画の賜物と言えるでしょう。
園内のランニングコースでは学生がハードなトレーニングを積んでいる様子も見られます。

南側は国道354号線に面していてここで公園通りは終点となりますが国道を挟んだ場所には「霞ヶ浦国際ゴルフコース」があり、航空写真を見るとゴルフコースも公園通りの一部のように見えます。
北の終点も松見公園ですがその延長に広大な筑波大学が存在します。
地図だけではなく航空写真を眺めていると多くのことに気づかされます。

アクセスと駐車料金

つくば市稲荷前。つくば駅から遊歩道経由で徒歩1時間、、駐車場もあるので車でのアクセスをお勧めします。