“伊東豊雄設計”つくば南3駐車場

概要

つくば市中心部にある立体式駐車場。つくばは駅開発前より駐車場が豊富にあり立体駐車場だけで4棟存在する。その内の一つがこの南3駐車場。駐車場1階は店舗スペースもありみずほ銀行、オリックスレンタカー、ミサワホーム、大塚商会、病院などが入居(2019年1月現在)。

設計

設計は伊東豊雄。建築設計業界では超がつくほどの有名人です。国立新競技場の再コンペで隈研吾と競った人物でもあり、建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」も受賞しています。立体駐車場という建物ながら伊東豊雄の設計という希少性がこの建物の価値を高めていると言えます。

国内では「せんだいメディアテーク」や「シルバーハット」などが代表作です。公表されている中では茨城県内唯一の伊東豊雄建築作品となります。

意外と建築家として成功している人には初期に立体駐車場を設計していることが多いです。隈研吾は高崎駅前に立体駐車場を設計しています。つくば中心部の立体駐車場のうち南1駐車場は坂倉建築研究所(坂倉準三が開所した設計事務所)の作品となります。

建築の特徴

距離のあるスロープを大胆に外側に張り出し建物に動きのある立面を作り出すと同時にスロープ下に店舗を設けることで大きな庇としての役割も持たせています。メインフレームは伊東豊雄の特徴である白でまとめられており、水平力確保のためのブレースは外付けとすることでリズミカルな印象を持たせています。

主に上層階には縦横の不規則な配列のルーバーが用いられています。機能的には建物の手すり、車のガードの役割として、視覚的には歩道へのアクセントであったり建物全体の威圧感を和らげる役割を持たせています。

歩道側のスロープのフレームのみ黄色で変化をつけ全体のアクセントとしています。建物の作りがよりシンプルとなる立体駐車場だからこそ設計者の腕前(構造設計者の腕前も)が表現されやすいと感じる作品です。

アクセスと駐車料金

つくば市竹園1−4−1。駐車料金は220円/1時間です。都会からすると非常にリーズナブルです。茨城県内では店舗併設の駐車場は基本的に無料ですが流石に中心部ですので有料となっています。みずほ銀行など1階の店舗利用者は時間に応じて無料化処理もできると思います。

つくばカピオ」はほぼ隣接。「つくばセンタービル」も近いので合わせて見ることをお勧めします。

http://iskaa.net/architecture/tsukuba-capio