軽井沢プリンスウエストコテージA

概要

軽井沢プリンスホテルといえば、広さや場所、歴史的にも軽井沢でも屈指の存在。軽井沢プリンスエリアの中には最上位のホテルから「ザ・プリンス」、「プリンスイースト」、「プリンスウエスト」と客のターゲットにより複数のグレードに分かれています。

ウエストには別棟の「コテージ」が敷地内に点在しています。今回はエリア内でもっともコンパクトでリーズナブルな「コテージA」を特集します。

コテージAの特徴

プリンスコテージAはウエストの中でもコンパクトタイプの部屋。2ベッドが2室あるので4人以内であれば広さは十分です。ファミリー向けはもちろん、グループでの使用にも向いています。

エリア内のスキー場やゴルフ場に近いため、スポーツアクティビティを目的とした利用にも向いているほか、軽井沢ショッピングプラザでの買い物のベースとしてもよいかと思います。

エリア内は広いため、移動は専用の電気自動車を使用します。使用といってもプリンスのスタッフさんが送迎してくれますし、荷物の積み下ろしもしてくれますのでポーターさんの役割も担ってくれます。

レストランはエリア内に複数あるのでこちらを利用するか、ショッピングプラザ内にも有名店が多いのでこちらを利用することもできます。

コテージにはダイニングテーブルがあり室内からの景色も良いので、持ち込みで食事をすることもできます。

夜はショッピングプラザ、朝は事前に調達しておいた食事をコテージ内で頂くのがおススメです。

飲料や菓子などはウエスト内の売店でも買えますが、食事類はプラザ内のコンビニが良いでしょう。

注意したいのは軽井沢のコンビニは条例により深夜営業ができません。23時から6時までは町内のコンビニは空いてませんので、前日までに買い物を済ませておく必要があります。

徒歩圏内のプラザ内にはセブンイレブン(9時〜22時)、ファミリーマート(9時〜20時)がありますが営業時間に気をつけましょう。このほか、プリンス通りを碓氷軽井沢に15分ほど歩くとセブンイレブン(6時〜23時)があります。

ウエストのエントランス
エリア内を移動できる可愛らしい電気自動車が並ぶ。
エントランスホール
コテージA。玄関は道路に面し、反対側はビオトープに面して部屋からの景観を確保している。
コテージ内リビング。4人掛けのダイニングテーブルが置かれる。室のアメニティはポット、カップ、粉末タイプのお茶、コーヒーがある。床暖房が完備しているため、マイナス二桁近い冬季でも暖かい。
リビングからの眺め。
ベッドルーム。2ベッドが2室ある。
洗面周り。設備機器は年季が入っているがキレイにされている。アメニティはプリンスだけあって十分な内容。
浴室内。こちらも設備は新しくないがタイルと木板張りにより雰囲気がある。
室内電話より配車をお願いすると10分以内には迎えに来てくれる。チェックイン、アウト以外にも食事や買い物でも規定エリア内であれば送迎可能。