READ MORE

“2021年秋オープン予定”「道の駅 笠間(仮称)」

計画 道の駅「笠間」は茨城県笠間市に計画中の道の駅。正式名称は未決定。2021年秋の開業を目指しています。市が中心となり基本構想が取りまとめられています。 茨城県内に現在進行形の道の駅は「グランテラス筑西(2019夏)」、「道の駅 龍ヶ崎( …

READ MORE

“2020年オープン予定”「道の駅 龍ヶ崎(仮称)」

概要 道の駅「龍ヶ崎」は茨城県龍ヶ崎市に建設中の道の駅。正式名称は未決定。2020年の開業を目指しています。(2019年4月に地盤が軟弱であることが判明したため、工事に影響がありそうだとの報道がありました。一度オープン時期を延期していますが …

READ MORE

“2019.7.11オープン”「道の駅 グランテラス筑西」

概要 道の駅「グランテラス筑西」は茨城県筑西市に2019年7月11日(木)12時にオープンしました。 この道の駅のオープンを含め茨城県内では数年以内に完成を目指す4つの新・道の駅(龍ヶ崎、常総、笠間)が計画中。その第一弾がこの「グランテラス …

READ MORE

大さん橋国際客船ターミナル

概要 横浜市にある国際客船ターミナル。ターミナル理利用のほか数々のイベントが開催され、現在では数ある横浜港の観光拠点の中でも随一の観光客動員数を誇る施設でもあります。 国際ターミナルとして年間通して、数多くの豪華客船の停泊があり、「ぱしふぃ …

READ MORE

内藤廣設計”古河総合公園管理棟”

概要 内藤廣設計の公園管理施設。管理室や休憩室、トイレなどの機能が収められる管理棟の機能を持ちながら、公園ゲートとして視覚的な役割も持っています。 池沿いの数十メートル先に妹島和世設計の飲食施設があります。 妹島和世設計”古河総合公園飲食施 …

READ MORE

妹島和世設計”古河総合公園飲食施設”

概要 建築家”妹島和世”が地元茨城で設計した公園休憩施設。敷地は自然豊かな古河総合公園の中にあり、長方形のシンプルな平面の中にカフェや売店機能が収められ、両妻側の軒下スペースはバーベキューなどに使われています。 池沿 …

READ MORE

小布施町立図書館まちとしょテラソ

概要 長野県小布施町にある町立図書館。小布施といえば「栗」や「葛飾北斎」ゆかりの地として年間通して多くの観光客を集める観光地。もともと町役場の「3階が図書館」という恵まれた環境ではなかったため、新図書館の整備を長年かけて町で議論し、町役場と …

READ MORE

“隈研吾設計”飯山市文化交流館なちゅら

概要 長野県飯山市にあるホール兼市民文化施設。旧市民会館の老朽化や利用状況の改善を目的として、また、2015年に延長した北陸新幹線・新飯山駅の開業にともなう駅前の活性化のとしての役割も期待され、2016年にオープン。 飯山は縦に長い長野県の …

READ MORE

隈研吾設計”奥社の茶屋”

概要 長野市戸隠にある蕎麦やアイスクリームを主力とする茶屋。戸隠といえば蕎麦が有名ですが、その中でも指折りの実力を持ち、「そば」、「リンゴ」、「栗」を使ったアイスクリームも高い人気を誇っています。 奥社とは「戸隠神社」のそれを指していて、参 …

READ MORE

軽井沢大賀ホール

概要 長野県軽井沢町にある音楽ホール。ソニーの元会長でもあった「大賀典雄」が自身の退職金を全額寄付して建設が実現。軽井沢には本格的な音楽ホールがなかったことから音楽家であり世界を代表するメーカーで音響デバイス・メディア開発に関わってきた氏が …