星野リゾートOMO7旭川

星野リゾートOMO7旭川

2020年10月9日
建築

概要

「星野リゾートOMO7旭川」は北海道旭川市にある星野リゾート運営のホテル。旭川グランドホテルとして1994年に営業開始して以降、経営権が代わりながら2018年春に星野リゾートブランドとしてリファイン・オープンしました。

「OMO」は星野リゾートの新ブランドで「旅を楽しむ」という視点から様々な仕掛けが施された新形態ホテル。同ブランドのホテルでは「OMO3東京大塚」、「OMO5東京川崎」があります。

旭川は北海道で札幌に次ぐ都市で北は稚内、東は網走・知床、南は富良野・美瑛と北海道観光の交通拠点で、市内には旭山動物園もあり道内の観光地として知名度の高いエリアです。

"富良野"六花亭カンパーナ

概要 「六花亭カンパーナ」は北海道富良野市にある六花亭が展開する店舗。六花亭は北…
iskaa.net

OMO7は旅の楽しみ方を一捻りしたテーマでレクチャーしています。例えば「休園中の話しかしない旭山動物園講座」、「動物の話をしない旭山動物園講座」など動物園のガイドさん自らがOMOベースのフリースペースでくつろぎながらトーキングしてくれます。前夜に旅のレシピを仕入れ、翌日の愉しみをよりアップグレードしてくれます。

インテリア

OMO7のインテリア設計は「乃村工藝社」が担当。同社は内装、展示などのデザインを専門として手掛け、商業施設やホテルなどを始めとして様々な施設用途で活動。同分野では国内最大手の企業です。

北海道を代表する樹種である白樺を輪切りにして円形にして敷き詰めた。

OMO7の「旅を楽しむ」というコンセプトを上手く空間化しておりOMOカフェ、ブックトンネル、フリーラウンジとイベントを通した魅力がいっぱいのスペースに仕上がっています。

ロビーには旭川家具を散りばめています。白樺やナラなど白い木肌を特徴とした優しいインテリアが目を引くのも特徴。

"内藤廣設計"JR旭川駅

概要 JR北海道旭川駅駅舎。旭川市は北海道で札幌に次ぐ34万の人口の都市で札幌と…
iskaa.net

北海道の星野リゾート

北海道には星野リゾートブランドのリゾートがいくつか展開されています。夕張郡占冠村にあるリゾートヴィレッジ「星野リゾートトマム」は幅広いスノーアクティビティ、夏はグリーンやウォーターアクティビティなど年間通して楽しめる場所です。

トマム山山頂から眺める「雲海テラス」で有名。冬にはマイナス30度にもなる低温環境を活かした「氷のホテル」なども話題を呼んでいます。

リゾート内にある「水の教会」は安藤忠雄氏設計の教会。

"安藤忠雄"星野リゾートトマム"水の教会"

概要 「水の教会」は北海道夕張郡占冠村トマムにある星野リゾートトマム内にある教会…
iskaa.net

"クライン・ダイサム外観リファイン"星野リゾートトマム・ザ・タワー

概要 北海道夕張郡占冠村トマムにあるリゾートツインタワー。1987年にタワーⅠ、…
iskaa.net

旭川からは美瑛や富良野を経由し南下。車では約3時間の距離です。