READ MORE

隈研吾設計”境町S-gallery”2020年3月完成予定

概要 茨城県境町に美術館「S-gallery」が2020年3月に完成予定。先行して2019年11月に完成予定の「研究開発施設S-Lab」と隣り合って一体的なデザインのもと建築されます。 「S-gallery」は境町にゆかりのある日本画家「粛 …

READ MORE

隈研吾設計”境町研究開発施設S-Lab”2019年11月完成へ

概要 茨城県境町はワインや干し芋を特産物とするための研究開発施設「S-Lab」を2019年11月に完成することを発表。設計者である隈研吾氏と共同で隈事務所にて会見を開きました。 「S-Lab」は見学や体験参加も可能な機能を持たせた施設で、集 …

READ MORE

“2022年オープン予定”「道の駅 常総(仮称)」

概要 道の駅「常総(仮称)」は茨城県常総市に建設中の道の駅。名称は未定。2022年の開業を目指しています。 建設場所は常総市内の国道294号に面し、田園風景が広がる筑波山も望めるビューポイントになります。 また、国道と交差する圏央道の常総I …

READ MORE

“2021年秋オープン予定”「道の駅 笠間(仮称)」

計画 道の駅「笠間」は茨城県笠間市に計画中の道の駅。正式名称は未決定。2021年秋の開業を目指しています。市が中心となり基本構想が取りまとめられています。 茨城県内に現在進行形の道の駅は「グランテラス筑西(2019夏)」、「道の駅 龍ヶ崎( …

READ MORE

“2020年オープン予定”「道の駅 龍ヶ崎(仮称)」

概要 道の駅「龍ヶ崎」は茨城県龍ヶ崎市に建設中の道の駅。正式名称は未決定。2020年の開業を目指しています。(2019年4月に地盤が軟弱であることが判明したため、工事に影響がありそうだとの報道がありました。一度オープン時期を延期していますが …

READ MORE

“2019夏オープン”「道の駅 グランテラス筑西」

概要 道の駅「筑西」は茨城県筑西市に建設中の道の駅。名称は公募により「グランテラス筑西」に決定しており、2019年夏のオープン予定となっています。 「どこにできるか」ですが、建設場所は筑西市内の国道50号バイパスに面し、田園風景が広がる筑波 …

READ MORE

大さん橋国際客船ターミナル

概要 横浜市にある国際客船ターミナル。ターミナル理利用のほか数々のイベントが開催され、現在では数ある横浜港の観光拠点の中でも随一の観光客動員数を誇る施設でもあります。 国際ターミナルとして年間通して、数多くの豪華客船の停泊があり、「ぱしふぃ …

READ MORE

内藤廣設計”古河総合公園管理棟”

概要 内藤廣設計の公園管理施設。管理室や休憩室、トイレなどの機能が収められる管理棟の機能を持ちながら、公園ゲートとして視覚的な役割も持っています。 池沿いの数十メートル先に妹島和世設計の飲食施設があります。 妹島和世設計”古河総合公園飲食施 …

READ MORE

妹島和世設計”古河総合公園飲食施設”

概要 建築家”妹島和世”が地元茨城で設計した公園休憩施設。敷地は自然豊かな古河総合公園の中にあり、長方形のシンプルな平面の中にカフェや売店機能が収められ、両妻側の軒下スペースはバーベキューなどに使われています。 池沿 …

READ MORE

小布施町立図書館まちとしょテラソ

概要 長野県小布施町にある町立図書館。小布施といえば「栗」や「葛飾北斎」ゆかりの地として年間通して多くの観光客を集める観光地。もともと町役場の「3階が図書館」という恵まれた環境ではなかったため、新図書館の整備を長年かけて町で議論し、町役場と …